SSブログ

東京モノレール開業50周年★新型車両10000形、7/18デビュー!お得な切符情報、東京駅-羽田空港間が直結?? [乗り物 (鉄道以外)]

先日のブログで、「東海道新幹線開業50周年」の事を書きましたが、東京モノレールも同様に、東京オリンピック開催にあわせ1964年(昭和39年)9月に開業しました。

monorail_01.jpgimonorail_02.jpg

「現在運行中の車両」(1000形・2000形) [公式壁紙より]


歴史やイベント、模型(Nゲージサイズ・プラモデル)をまとめてみました。

ブログ内で紹介するプラモデル模型は、カーモデルで有名な「フジミ模型」が鉄道模型で有名に「グリーンマックス」と共同開発して発売しています。残念ながらディスプレイモデルで動かないようです。

「東京モノレール羽田空港線」とは?

山手線のJR浜松町駅乗換え、「モノレール浜松町駅」(港区)から「羽田空港第2ビル駅」(大田区)までを結ぶ、東京モノレールのモノレール路線(跨座式モノレール)です。(営業キロは17.8km、11駅)


「東京モノレール紹介PV」

(公式 Youtube: http://youtu.be/QQs9E41AAp4)



[路線図]


意外と知られていませんが、東京モノレールはJR東日本の子会社となっています。
競合路線を持っている京急電鉄(京急品川駅~羽田空港国内線ターミナル駅)とはライバル関係にあります。


[京急空港線・路線図]


YouTube動画に公式の東京モノレールの建設から開業までの歴史を振り返る動画が公開されていますのでご覧ください。(長いので倍速で見るとちょうどいいです)


「東京モノレールの建設から開業まで」

(公式 Youtube: http://youtu.be/kxsRgOX69L4)


今週金曜日(2014年7月18日)から、17年ぶりの新型車両「10000形」(6両編成)デビューします!(プレスリリース記事は、こちら)

monorail_10000.jpg

「東京モノレール10000形」(イメージ図)



[昭和島車庫内試運転]

(公式 Youtube: http://youtu.be/AU1FDCiS8jg)


現行の「2000形」を基本形に「スマートモノレール」をコンセプトに設計され、車体はアルミ合金製で、車体前面は黒、側面はグリーンとスカイブルーがカラーデザインされています。また、モノレール車両では初の最新のLED前照灯・車幅灯も装備されています。


「東京モノレール2000形」 (プラレール博限定) 


今後は現行の「1000形」の置換えとして順次導入を進め、東京オリンピック開催(2020年)までに約半数が10000形となる見込みになるそうです。


「東京モノレール1000形」(1/150・フジミ模型)

※フル編成にするには、左:「先頭車・客車セット」(4両)と右:「中間車両セット」(2両)が必要です。

翌日の19日から、東京モノレール東京臨海高速鉄道(りんかい線)は、「モノレール&お台場ワクワクきっぷ」を再発売します。(詳しくは、こちら)


「東京臨海高速鉄道 70-000形」[鉄道模型 (Bトレ) バンダイ製]


東京モノレールの羽田空港・各駅から、りんかい線・東京テレポート駅までの区間(天王洲アイル駅乗換)がお得になる乗車券で、発売額も片道500円と据え置きで、羽田空港第2ビル~東京テレポート間に乗る場合、通常運賃(きっぷ700円・IC運賃689円)より最大で200円お得になります!


「東京臨海高速鉄道 70-000形」

りんかい線開業15周年記念 ガチャピン・ムックラッピング

[鉄道模型 (Nゲージ) マイクロエース製]


また、通常運賃が最も安い羽田空港国際線ビル~東京テレポート間 (きっぷ550円・IC運賃546円)でも、約1割安く利用することができます。

さらに特典として、お台場にある17施設で入場料や飲食の割引が受けられます。夏休みは「ゆりかもめ」にも乗って湾岸エリアを乗り鉄・観光するにもいいかと思います!


「ゆりかもめ7200系」(1/150・フジミ模型)

※フル編成にするには、左:「先頭車セット」(2両)と右:「中間車両セット」(4両)が必要です。

さらに、7月19日(土)から公開される映画『ポケモン・ザ・ムービーXY「破壊の繭とディアンシー」/「ピカチュウ、これなんのカギ?」』に合わせ、「ポケモンモノレール」のデザインが今週日曜日(2014年7月20日)より、リニューアルされます!

pokemon_monorail.jpg


また同日より開催される、「JR東日本 ポケモンスタンプラリー2014」と連動し、羽田空港第2ビル駅のポケモンスタンプを押されたお子様には、「オリジナルポケモンシール」がプレゼントされるそうです!(詳しくは、こちら)

ぜひ、夏休み中のちびっ子は参加してくださいね!

話は変わりますが、2020年東京オリンピック開催に向けて、このモノレールを含めいろいろと交通インフラの整備などいろいろと報道されいます。2014年度末開業予定の上野駅と東京駅を結ぶ「東北縦貫線」(上野東京ライン)や、田町~品川駅間の新駅建設などあります。

「東京モノレール」の存亡に関わる気になる報道がありました。

産経ニュース: 羽田-東京間30分→18分 JR東 新線開通、五輪後2020年代半ばめど
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140715/biz14071521330026-n1.htm

この計画は、JR田町駅から大井までは休止中の東海道貨物線を活用し、貨物ターミナルから羽田空港間は、地下トンネルで結ぶルートが検討されていそうです。

確かに「東北縦貫線」(上野東京ライン)の開業で、茨城方面(宇都宮線、高崎線、常磐線)から利用客は見込めますが、来年春の北陸新幹線開業と2015年末の北海道新幹線開業で、ますます飛行機と鉄道の競争は激化が予想されているのに、今まで利益至上主義のJR東日本が、わざわざライバルの飛行場へ繋ぐこのルートはやらないと思っていたので驚きです。国(国土交通省)からの圧力がったのかは不明ですが・・・。


「E7系 北陸新幹線」 [鉄道模型 (Nゲージ) トミックス製]


だた、羽田空港のHUB空港化は日本の国益に関わる問題なので、前倒しで進めてもらいたいですね、個人的に。

特急「成田エクスプレス」の成田空港-羽田空港間の直通運転が可能となるので、ライバルの京急電鉄がどんな手を打ってくるか見ものですね。確かに今はかなり不便なので。


特急「成田エクスプレス」 (2代目・E259系電車)


だた、このルートが開業するとわざわざ、浜松駅まで行ってモノレールには乗らないと思うので一体どうなるのでしょうか? また、分かり次第このブログに追記したいと思います。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。